ペットの東洋医学・薬膳講座


a:1433 t:5 y:8


薬膳は興味があるけれど、どんなことをするの?
難しくないかな?
と、躊躇している方のために、薬膳の概要を分かりやすくお伝えする講座です。

疑問に思う事は?

薬膳って何?
何に効果があるの?
医学的根拠はあるの?
犬、猫って肉食じゃないの?
栄養バランスは?
病気は治るの?
自分にもできるかな?
改善しない場合は?

このような疑問が解決できたら、気軽に薬膳を取り入れることができると思いませんか?
また、この講座はペットを対象とした講座ですが、基本は人間と同じです。

ペットも家族も病気に負けない身体に!

画像の説明

開 催 日 時


29年8月27日(日)

13時30分~16時30分

お申込み締切日  8月24日(木)

定員に達しましたら、早めに締め切る場合がございます。


開 催 場 所



埼玉県所沢市の公共施設

駐車場 あり
西武新宿線 航空公園駅より 徒歩7分

詳細は確認メールでお知らせします.


受 講 料



講   師   藤 根 悦 子
       
ペット食育上級指導士      
ペット東洋医学アドバイザー       
薬膳インストラクター

受 講 料 5000円
      (テキスト代・消費税を含む)

【お支払い方法】 銀 行 振 込 

 埼玉りそな銀行 ・ ゆうちょ銀行

■確認メールに記載されている口座へ確認メールが届いてから7日以内にお振込みをお願いします。
開催当日までに7日に満たない場合は、開催日前日までにお振込みをお願いします。
定員がございますので、ご理解くださいますようお願いいたします。


定 員



12名


受講者様の感想



ご承諾いただいた方の感想のみ掲載しています。

茨城県 水野雪絵様

今から10数年ほど前、娘を出産した後から、ちょっと体(主に皮膚に)異常が現れ、病院で診察をしてもらうもののそのときは原因が分からず。

そんなとき・・実家に戻って半月ほどが経った頃、気になっていた皮膚がよくなっていることに気付き、いろいろ考えているうちにあることに気付くことに。

実は、実家ではずっとすぐご近所さんの、仲良い農家さんが自分たち家族用に作っていた無農薬・減農薬野菜を分けていただき食べていたこと。

その野菜たちは、形は悪く決して店頭に並んでいるような器量よしな野菜ではありませんが、虫が食べられる安心野菜。

これらの野菜は放置しておくと・・・
腐りはせずに枯れていくだけ。

そう・・まさに自然の草花と一緒です。
自分の体調を損ねたことをきっかけに、家族へもペットへもそんな安心野菜を使っての安心した手作り食の実践を心がけるようになりました。

こうして家族やペットたちが食べられるだけの野菜を作っていくうちに、改めて感じることができたのは季節季節の旬。
そして、その土地・気候にあった野菜。

今やスーパーなどでは季節を関係なく陳列させている野菜たち・・
先日の藤根先生の講座にて、その季節ごとに合った旬のものをいただくのも薬膳の基本と伺い、本当に納得でした。

そう!藤根先生に教わった『身土不二』。
人間の身体は住んでいる風土や環境と密接に関係していて、その土地の自然に適応した旬の作物を育て、食べることで健康に生きられるという考え方を、自分の身を以て実感している
ことを思い出したことで、そのことのもつ大事な意味を深く再確認させられることに。

我が家のペットでもあるチワワ3匹は、ありがたいことに今のところ特に病気もなく、母の手作りご飯でいつも元気に健康に過ごしています。

これもまた自分たち家族と同じく彼らペットも、知らず知らずのうちにここの土地、そして気候に合った手作り食で健やかな生活を送れているのかと思うことも。

ペットを含む自分たち家族がこれからも、末永く体も心も健やかに過ごしていけるよう藤根先生の薬膳講座のお話を思い出しては実践しているこの頃。

人は忘却の生き物です。
時折、先生の講座に伺うことで母もまたやる気をチャージ!

日々のご飯の大事さを意識し直すことで、これからもペット含む家族皆の活き活きライフを支えていくため、手作り食作りを頑張ります!!

次回の講座も是非とも楽しみにしています。

水野様

左から『ごましおくん』『きなこちゃん』『大福くん』


埼玉県 石井様

薬膳にはとても興味があったので、受講させていただきました。
まず東洋医学と西洋医学の違いから入ったことで、なぜ薬膳なのかがよくわかりました。
食材のもつパワーをうまく活用して、美味しく、元気を保てる食事をこれからも作っていきたいと思います。

また、食育と同様、身体のもつ調整能力を生かしながら、何か症状がでたときに、よい食材を少し増やす、相克のものは少し減らすなど献立を考えるときに参考にでき、人間の食事にも生かせるなと思いました。

くりかえし家で資料を見ることで、自然に覚え、食生活に生かしていけそうです。
ありがとうございました。


神奈川県 大内明美様

初めて講座に参加させていただきました。
ペットの東洋医学・薬膳の食材の性格等、非常に興味深い内容でした。
食材が「旬」の季節になると栄養分が増え、美味しくなり、そして「旬」の季節に合わせて摂ると、健康に良いという基本をあらためて実感しました。
第2、3の講座を楽しみにしたいと思ってます。


埼玉県 増田加代子様

今日は参加させて頂き、ありがとうございました。
いつもむずかしく考えてしまい、前に進めずでしたがやはり話を聞くと分かりやすいですね。

土台をしっかりと持ち、復習しながら、愛犬、家族、自分の為に東洋医学、薬膳を活用していけたらと思っております。
又、機会がありましたら参加させて頂きます!


東京都 チコママ様

わかりやすい内容で東洋医学・薬膳について理解を深めることができました。
薬膳のレシピを作るのは悩みましたが、家の子にも今後薬膳を意識してごはんを作ってあげたいと思います。
食材ごとの属性や特徴の例や、レシピの例がもっと多くあると良いと重いました。


埼玉県 yuki様

とても興味深かったです。
現代栄養学との違いに驚きました。
陰陽五行や五臓六腑など耳にしたことのある言葉の意味がわかり、それが身体とどのゆに関わっているのかなど、よくわかりました。
ペットの東洋医学・薬膳講座となっていますが、ペットだけではなく人間にもまったく同様で、ペットの食を見直す=人間の食を見直すことだと今回も実感しました。
わんこと一緒に私も健康になりたいと思います。


埼玉県 ムック&まいこ様

ペットの東洋医学・薬膳講座を受講させていただき、旬の食材を上手にとりいれ、片寄ることなく、まんべんなくヒトも犬も食することが、健康を維持していく上で大切だとあらためて認識いたしました。

病気を未然に防ぐ、又、気づくことがいかに大事かということ、西洋医学の良いところを取り入れながら、体全体を整えていくことを目指したいと思いました。
陰陽に関しては、例えば四つんばいになった場合(犬)、背中側が陽、腹側が陰。
仰向けになっても、逆には呼ばない、あくまでも陰(弱い部分をさらけだす)のお話しには笑ってしまいました。
多くの情報をありがとうございました!!

必ずお読みください


  • 当講座では、薬膳料理の実演は行いません。
  • 申し訳ありませんが、ペットを同伴しての参加はできません。
  • 病気に関わる食事のご質問はかかりつけの動物病院でお願いいたします。
  • 会場及び周辺に駐車場は完備されていますが、イベント等で満車となる場合もございます。なるべく公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。
  • 受講生のご都合により、キャンセルされた場合、お振込みいただいた受講料の返金はいたしません。
  • 個人的な録音・録画はお断りいたします。
  • あくまでもペットの食育を楽しく学ぶ講座です。講座の進行の妨げとなる可能性の
    ある方、他の受講生への勧誘目的での ご参加はご遠慮願います。
  • 主催者の都合により、講座が中止となることはございませんが、万が一、急遽講座が中止となる場合は、できるだけ早急にご連絡し全額返金いたしますので予めご了承願います。
  • 犬猫以外のペットの食事には基本的に対応しておりませんのでご注意ください。

注 意 事 項



お申込み締切り日は、講座開催日の2日前です。
定員に達しましたら、2日前より早く締切る場合がございますので、余裕を持ったお申込みをお薦めいたします。

お申込み後、48時間以内にご案内のメールをお送りします。
48時間が過ぎてもメールが届かない場合は迷惑フォルダに入ってしまったか、当方のPCトラブルの可能性がありますので携帯にご連絡ください。
メールアドレスの入力間違いの場合もご案内メールは届きませんので、お間違えのないようお願いいたします。
お問い合わせは下記アドレスの☆を@に変更して送信してください。

nikukyu-299wan☆docomo.ne.jp

尚、確認と詳細のご案内はパソコンからのURL付きメールです。
スマホからのお申込みの場合、パソコンからのメールやURL付きメールの拒否設定をされていますとご案内メールが届きません。
また、i.sofutbank、ezweb、docomoなどの携帯会社ドメインの場合も、ご案内メールが受信できない場合があります。
gmailやyahooなどのドメインをお持ちでしたら、そちらからお申込み頂くと助かります。


お申込みはこちらから  お申込み